騎乗位素股

風俗でのプレイに、「素股」というプレイが存在してきます。
そもそも「素股」とは、本番擬似プレイの一つであり、バリエーションに関しても様々な種類があるのです。

大きく分けると、女性が主導になる「素股」と、男性が主導になる「素股」の2パターンがあります。
「素股」のテクニック次第では、本番以上に気持よくさせることも可能なのです。
女性が主導で行う「素股」プレイは、自分で腰の動きやペニスの位置をコントロールできるため、うっかり局部に入ってしまうなどのトラブルも防ぐことができます。
初心者の女の子はまず、女性主導タイプの「素股」から覚えたほうがいいかもしれません。

その女性主導タイプの「素股」に、「騎乗位素股」というものがあります。
風俗の「素股」といえば、この騎乗位のことを指すことが多いでしょう。
「騎乗位素股」のテクニックポイントは、ペニスをお尻の方に持っていくことで、実際に挿入されているような感覚もあり強い快感を与えることができます。

また、男性は視覚情報で興奮を覚える特性があり、 視覚的にも「騎乗位素股」が本番行為に近くなるので、より男性を興奮させる効果があるのです。
まずは男性に仰向けに寝てもらいます。
手にローションをつけて男性のペニスにタップリつけ、軽い手コキのような形で刺激を与えます。
そして男性にまたがり、自分の体の後ろに手を回し股の下から男性のペニスを握ります。
そこで握ったペニスをお尻の後ろに持っていき、実際に挿入しているように腰をゆっくり落としていきます。

後は騎乗位のように腰を動かしながら、後ろにある手も一緒に動かすとまるで挿入しているような快感を与えることができるのです。

Copyright © 2014 素股プレイの色々な体位 All Rights Reserved.